FC2ブログ

×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×wmaとmp3の違いについて

今日はmp3とwmaの違い……っていうか音楽の保存形式についてです。
自分なりにネットで調べたことをメモっときます。

基本的に、相当耳がいい人とか超人じゃないと(保存形式による)音質の違いなんて分からない。
まあ結局圧縮率が高い方がいいってことですね。

wmaを用いると音楽CD並みの音質を保ったまま約1/22(64kbps)まで圧縮できるとのこと
mp3は約1/11(128kbps)の圧縮で、要するにwmaよりも音質がいいわけなんですが、
この圧縮率の違いはというと、wmaは人間が聴き取りづらい音を削除する?ことで高い圧縮率を得ているらしいです。

大体同じ音質なら、wmaの方が容量は小さいってことですね。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ところで、mp3の音楽ファイルって拡張子をwmaにしてもおkなんです(多分
少なくともwindows7でwindows media player(バージョン12.0.7601.17514)では聴けました。
逆にwmaをmp3にしたら「再生がうまくいかない場合がある」みたいなことを言われました…(一応再生できましたが)

そんなこんなで、wmaで圧縮してmp3にリネームしてごにょごにょはできなさそうですが、
お手持ちの音楽プレイヤーがwma対応してたらそっちの方も検討してみるといいかもしれません。

mp3の方が使い勝手はいいかもしれませんが。
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

[トラバURL]http://atcimo.blog.fc2.com/tb.php/4-fc3879f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。